FC2ブログ

思い出し感想207

ガチンコ!ビッチクラブ (わるきゅ~れ)

かつては伝統と格式ある由緒正しきお嬢様学院、近年の少子化の影響もあり
今年度より共学化された聖ニンフォ学院。清楚な美少女たちと親密になりあわよくば
交際をしたい、そんな不純な下心で入学を果たした城岡太一であったが・・・。
入学をして3日もたつと見渡す限りギャルへとジョブチェンジを果たしたビッチな女子
ばかり、清純系黒髪少女はほぼ絶滅危惧種状態。理想とは程多い現実に絶望する中、
ビッチクラブの部長と名乗る網野美晴と再会する事で流され淫靡な世界が加速する。


DC(男子○学生)っぽい下心で入学するが、期待していたのとは違う形で誘惑に流され
エロエロされてしまう
お話。ビッチクラブの部長を新たに決める基準として誰がよりビッチかを
審査する為に、ビッチな部員たちとのエッチな体験をする事になる。

基本えっちをせがまれるというか、強引な誘惑みたいな感じで流されていたしてしまう
のでイケイケな感じで、主導権はほぼ女性陣が握っているが、結局合意の上で楽しんで
しまっているので責められって感じとはちょっと違う雰囲気です。

全員巨乳でむっちりボディで精液も大量、淫語が日常会話と化していてエロ過ぎる
特にイベントも無く、キャラを選択してエロエロするだけのバカゲー
肉食系のガツガツギャルとセックスライフ、意外な事に目を剥く程のアヘ顔が無かったw

「あっ、窓の向こうに巨根のイケメンがいる!」
「えっ、どこどこ!?」
そもそも窓ねぇしw

「それにしても、この所、怒涛の展開ばかりだったよなぁ……」
突如、美晴から~部長を決めると命令されてから、太一は彼女らとセックスに興じた。
最初にキャラ一回選択してエッチしただけでいつの間にやらヤリまくり、怒涛の展開だ。

~はほぼ毎日のセックスは、さすがに堪える。
だから、上記通り過程飛ばし過ぎで全く伝わってこねぇよw

「~みんなも画面にぶっかけていいからぁ~」
ぃゃぃゃ、その掃除するのは自分自身ですから・・・虚し過ぎるだろ。

(さすがに肛内はマズイッ!何とか間に合えっ!) 
何がマズイのやら?

「あなたには部の大役を背負ってもらってるから、大変なのは十分承知してるわ。」
やってる事は大変だろうが、大役ってw

「~長いままでも十分魅力的ですけど、活発な印象の強い凛花先輩には短い方が~」
うーん、言い分も解るけど、見た目ヤンキーっぽいイメージの方が出てると思う
ので、やっぱりロングのままの方が良かったと思うなぁ。
その件を見て無くても勝手にショートになってたりその上何もツッコまない。
どうせならその話見てない場合はロングでの差分が欲しかった。

エンドが全て最後のCGがセピア調っぽいのに変わりおしまい、という流れなんだけど、
美晴エンドはあのCGのままってのはどーかと思った。そもそも色合いがセピア調では
ないんだが・・・何を表現しようとああいう色調にしたんだろうか?

あと、つぼみエンドが何の伏線も無しにアレは納得いかない。最後の逆パンダも。

背景が旧時代臭がぷんぷんでした。
ギャラリーとかの背景デザインはなんかイメージにも合ってて可愛いかったw

射精音がなぁ・・・ちょっと悪ノリし過ぎな盛音で逆にマイナスかも。

特に煩わしいシナリオはなくサクサク進むのでお手軽で、明るいエッチシーンが続き、
十分エロさは感じたがシチュエーションがありきたり
安定感はあるのだが、ワンプレイも短めなのでちょっと物足りなさを感じるかも。
コンセプトだけで行くにはキャラ設定やシチュなどインパクトが弱かったかな。

JK・ギャルセリフ・巨乳・セフレ・汁・流され等に気楽なエロシーンが好きな人向け。
個人的にはキーワード的に大好物ばっかだし褐色もありお手軽で悪くはなかったと思う。

攻略したいキャラを選択していくだけ、3回あるキャラ選択で2キャラ選択すると、
対決エロシーンが発生し、3キャラ選択するとバッドエンドに。
各キャラのエンドを見たあとに最初から始めるとハーレムルートが出現。

ビッチスイッチシステム、画面右上にカーソルを持っていくとアイコンが出現、
クリックする事で肌の色を黒・白に変更出来る。けど、元色が白の二人を黒に
すると色が濃い過ぎて焦げてる・・・アレなら目元にデコもつけてあげて。
てか、肌色変更するだけなのにそのネーミングは紛らわしいジャロ。

淫語伏字・規制音共に無し。BGVなし・エロSEあり。

ガチンコ!ビッチクラブ001s ガチンコ!ビッチクラブ002s ガチンコ!ビッチクラブ003s ガチンコ!ビッチクラブ004s

公式サイト
http://www.ordin-soft.com/

テーマ : 18禁・美少女ゲーム
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@きっけ

Author:@きっけ
HenHouseへようこそ!

消せない足跡
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ