FC2ブログ

HIRAKATA T-SITE

関西初、創業の地にT-SITEがオープンしたので見てきました。

第一印象・・・きもちわるい

人が多過ぎて気持ち悪い、クリップボードを持った店員マネージャーや
アドバイザーだろうか?そこらじゅうにいて気持ち悪い。
まぁ最初だけだろうからこの辺は仕方ないと納得しておいた。

外壁全部ガラス張り、下の階が見える場所の仕切りも全てガラス塀。
エスカレーターやエレベーター周辺もガラス張り。エレベーターの内側は
普通なのだが施設内からエレベーター設置空間がガラス張りで外側から動き
が見える。意味が解らない・・・ビジュアル的にもどうかと思うし、誰得?
エレベーター周辺は黒い壁だし、圧迫感を軽減、空間を広く見せる演出?

高所恐怖症とまではいかないが高い所は得意ではないので気持ち悪い。
全体的に木材が使われていて照明も一部店舗を除き全体的に電球色っぽい
ので落ち着いた雰囲気を演出しているのだろうか?しかしながら、
棚上部にも照明、そこらじゅうにスタントライトやスポットライトが
盛り沢山・・・落ち着かない。木の匂いもまだまだ強く気持ち悪い。

DVDレンタルアダルトコーナーは移転前と広さが変わらないかむしろ狭く
なった。ライトだらけだし電球色なので黄みがかっていて見ずらい。
しかも色々な角度からのスポットライトだらけなので自分の影が出来
また見ずらい、棚最上段にもポスターを設置している所も影が出来て
見ずらい・・・しかも熱い。落ち着く所かイライラしました。

どの階層にもやたらめったら椅子やテーブルがあるが、くつろぎたい
とは一切思えなかった。2Fにレストラン1件、1Fに軽食などはあるが
8Fのレストランフロアには店が3つしかない・・・。

1Fと3Fにスタバがあり、1Fと4Fに他のカフェもある。
5Fに子供をターゲットにしたフロアがあり、本棚は子供目線で低めに
設定されているが、低めの机、テーブルなどがやたら置かれていて、
角も丸くなってないので危ないなぁと思った・・・そんなに机いらんだろ?
他に階段が一切見当たらないのに、4Fと5Fにだけ階段があり壁一面の本棚
とか実用性のないインテリアもあった。てか子供をターゲットにした
フロアにワザワザ階段設置するとか危ねぇだろ?意図が全く解らない。

隣のビルに続く通路と入り口はフラットなのに対し、バルコニーに出れる
所が数箇所あるが入り口に段差がある、マットで無理矢理段差を緩和させて
いたが何故設計の段階でそういう所のミスに気付けなかったのだろう?

また、バルコニーの塀の高さは胸ぐらいの位置だったが、設置されている
椅子とテーブルをつたえば子供乗り越えて落ちんじゃねぇの?と心配しました。

6Fと7Fは銀行になっているがアレ入りづらくね?
セキュリティーの付いた行員専用のドアとかやたらあるし、エレベーター
までの通路にどこそこで拾った枝だの石とかの大きい写真が並んでる、解らん。
そういやスタッフオンリーのドアもそこらじゅうにあったな。内装デザインが
重視されているのか?もう少しまとまった感じにならんかったのか?

地下の食料品売り場は夏オープンだそうです。

なんか落ち着くというより、照明も多く薄暗くわちゃわちゃした感じだなぁ
と少し残念な感じがした。耐震構造とか工事写真とか展示もあったが正直外観
は歪だなぁと思った。素人目には良さやメリットが伝わってこないというか
イマイチ解らない。プロが設計したんだろうから意味はあるんでしょうけどね。
また、時間帯によって見え方も変わってくるのかも知れませんね。

自分が行った時間帯は、客層は年配の方が多かった様に見受けられます、
子供連れの主婦や物見憂山で椅子でくつろいでいる学生とかも少しいました。

外観や内装、デザイン・ビジュアル、インテリア・装飾などに目を取られて
確認しなかったがコミックって置いてたのかな?
まぁあっても相変わらず数少ないんだろうな。個人的にはレンタルもそうだが
本を扱う企業ってイメージがあるからそこをもっと力を入れて欲しかったんだが、
空間作りの方に力入れちゃってかなり残念だったなぁと。

総括すると・・・自分には一切魅力を感じない
コンセプトはなんだったけかな?
スマホと一体化した百貨店という触れ込みもあったし、自分がスマホを活用
していないので良さや利便性に気付いていないのかなぁ・・・?

あくまでも個人的な感想なので気になる方はご自分の目で確認してください。

HIRAKATA T-SITE
http://real.tsite.jp/hirakata/
ASCII
http://ascii.jp/elem/000/001/163/1163121/

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@きっけ

Author:@きっけ
HenHouseへようこそ!

消せない足跡
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ