FC2ブログ

思い出し感想141

ユニオリズム・カルテット (CLIP☆CRAFT)

世界トップクラスの大国、世界トップクラスの決戦(フェーダ)大国でもあるアルピオン
王国が誇る王位騎士養成学園、通称・キャメロットに入学した近衛アキトは良い成績を
残せず、学園では四年に一度行われる大決闘祭(ヴァルトーク・フェーダ)、訓練生達が
騎士団(ユニオン)を組み様々な規定(レギュレーション)の対戦を行い学園最強の騎士を
決める大会が開かれる中、多少参加が遅れても鍛え直した方がマシだと家長の祖母に
実家に呼び戻される。一ヶ月の時を経て学園に戻ると決闘をしている場面に出くわす。
転校してきたアルピオン王国の王族ユリフィーナ・ソル・エレアノルトの華麗さに
見惚れる中、知らぬ間に彼女の騎士団ユリディアル・エレアノルトに彼女の意向で入団
が決っていた事を知る事になり・・・。ユリナとその仲間たちと共に決闘が始まる。
掲げる剣に、誇りと名誉、騎士の矜持を 交える刃に、畏怖と礼節、己が全霊を・・・。


4人の魅力的な女の子と共に闘い大決闘祭の優勝を目指す、モテモテアドベンチャー
イジラられ役にS気質の眼鏡メイドに明るく楽しい完璧メイドさんやら愉快なキャラクター
にベタ惚れ姫や可愛い妹系にお姉ぇさんキャラなどとドタバタな学園生活が楽しいです。

養成学園と言ってるが正直その定義が良く解らない。大決闘祭は4年に一度、警戒騎士団
の話で去年の情報を出してくるのは、大決闘祭以外にも毎年何かしら大会みたいなモノを
しているのだろうか?そもそもこの養成学園って何年制?何年間在籍?所属?出来るのか。
入学より1年経過している為か?授業(座学・実地)みたいな描写はほぼ無く、学園には
向かうが集会場に行ぐらいで、学園サイドのカリキュラムというかプログラム?がどう
なっているのか解らない、学園の存在意義とかはストーリー上の解説で理解は出来るけど。

共通・個別ルートの繋ぎ合わせが上手く管理されていないのだろうか?たまに違うシーン
で同じ情報を繰り返したりする。例えばセレーネは~終わるまで帰って来ないとか、
ここは私にまかせてアキトは~から移動集合先で一人足りないとか、置いて来たよね?
終盤も個別ルートと共通ルートの調整ミス?共通ルートで天音が負傷した事は確定事項で、
その原因になった事前決闘は攻略対象によってあったりなかったり、攻略中の対象以外
の行動が整理されて無く状況の誤差に水を差される気分に。

大決闘祭は騎士団(ユニオン)戦・団隊(ユニオレイド)戦とあり、規定などによって
様々な対戦形式がある。その時その時で規定を説明されるだけなので全容は解らないが、
チーム戦ってなんか滾る。SLG要素がありそうで一切無いのが勿体無い感じではある
そして予選で全勝でもポイントどうこうと言う話も出るが、そのポイント制の詳しい説明
とか一切無いのも何かぼんやりしてるというか、全体的に詰めが甘いなと残念である。
そしていつの間にか決勝戦の話になっていて、その決勝戦もいくつの騎士団が出場出来る
のか、そもそもポイント表示も無いしどれくらいあれば勝ち残れるのかも全く解らない。

友情・努力・勝利と少年漫画さながらで次々と強敵も出てきて盛り上がりもあるが、
ダメージポイントで不可視な体力が底をつけば負けという、そして死ぬ事はまず無い
という競技感覚がセリフ・シーンの重さを感じられず物語の厚みを損なっている。
死ぬ事は無いという定義の中で過去や現在に死人が出た事があるという前例・矛盾でも
あれば少しは締まった雰囲気も出せたのではないだろうか?

そんなわけでミリィと一緒に合同修練に参加した
「~それじゃあ、みんなそれくらいにしてお昼にしよう。一時間後にまた再開だ」

そこから会話がしばらく続き。昼食の件も無く午後の修練が再開される。飯抜き!?

気絶して「~アキトーーっ!」と心配され、まるで何も無かったかの様に2クリックで
「ふぅ……やっとひと心地つけた……」と既に目覚めている。

天音「~買い物に行ってこい!」
アキト「お、おぅ、わかった。行こっか、ミリィ」
ミリィ「はい。いってきます、お姉様、天音さん」
ライブスフィア「支払いが完了しました」

上3行が屋敷でのセリフ、の後一番下、すでに街、すでに買い物終了。

「~そろそろ帰るとしましょうか」
…夕食後

学園内で会話していたのにワンクリックですでに屋敷内にいてそしていきなり食後表示。

こんな感じで結構テキストに締りが無い所や場面展開、移動や一日の終わりから始まり
への移行などが唐突だったりと繋ぎが上手くない、重要な所でないが地味に違和感がある
あと、やたら美事と使うのでなんか「美」事のありがたみが薄れている。見事表記は2回程。

SD絵がなんか慣れてない感じで特に背景とか巧くない、全画面表示なだけに目立つ。

ミリィのえっちぃシーンはなんか心が洗われる様な思いになるも、セリフミスで興ざめw
アキト「心配しないで……俺を信じて、ほら、自分で挿入れてみて……」
アキト「お兄様がそうおっしゃるなら……それでは失礼……します」

エロシーンはそれなりにえっちかったかな?乳とか乳首とかw
おねだりありの恋人いちゃいちゃセックスで愛液・精液共に汁っ気多く悪くなかったが、
精液が白過ぎ、まさに驚きの白さなのとエロSEが抽送音程度で射精音もなく、潮や尿
の突発的なモノの音も一切無く、臨場感・高揚感に欠け物悲しく物足りない感じがした。

設定など作り込みが甘い感じはしたが、ハーレム的な環境(ハーレムパッチでタイトル
画面、EXTRAにSPECIALが追加)で魅力的で仲良く賑やかで好敵手や愛らしいキャラが
多かった事や世界観そのものは嫌いではなかったので悪くはなかった

秘豆(クリトリス)の表記は最後まで馴染めなかった、なぜかみなもの時だけ肉芽って。
淫語(性器名称)のセリフ・表記無し破瓜血無し、アナルモザイク無し・アナルシワ無しw

エンドはメインヒロイン4人とさらにサブキャラクター4人の計8つ。
以上の各エンドを迎える事で回想から他サブキャラのえっちシーンがあるのも忘れずに。
しかし、最初から友達で想いもよせてる同じ騎士の珠緒が攻略ルート無いとか不憫過ぎる

全然関係無いけど、メインヒロインがアキトー、アキトーとベタベタなのと、呼び名が
ユリナって一字違いな為、ナデシコがよぎる・・・途中から気にならなくなったけど。

ユニオリズム・カルテット001s ユニオリズム・カルテット002s ユニオリズム・カルテット003s ユニオリズム・カルテット004s
ユニオリズム・カルテット005s ユニオリズム・カルテット006s ユニオリズム・カルテット007s ユニオリズム・カルテット008s

公式サイト
http://www.hs-crowd.co.jp/clip-craft/

テーマ : 18禁・美少女ゲーム
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@きっけ

Author:@きっけ
HenHouseへようこそ!

消せない足跡
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ