FC2ブログ

思い出し感想135

Zero Infinity -Devil of Maxwell- (light)

1967年、大戦に敗北し東西に引き裂かれて久しいドイツ。その国土の南方、
隣国(スイス)との国境に臨む黒の森(シュヴァルツヴァルト)と呼ばれる一帯、
その樹海の深奥にたたずむ建築物、俗世と隔離された秘匿の棺があった。
その内部で進行する破滅劇(カタストロフ)、轟音と爆炎と叫喚がもたらす
三重奏、悪夢の様な光景が目の前に広がっていた。決意を鋼に、慟哭を武装に
変えて足掻く人機(メタル)の狂宴が始まる。科学に殉じた父、自分を守る為に
命を落とした兄、一人の少女の絶望と共に、人知れずその幕を開けた・・・。
1968年。秋月凌駕は不可解な交通規制によりバイトをする事無く帰宅の路に
つくが、公園で出合った緋文字礼と関わり、刻鋼人機(イマジネイター)と遭遇し、
真実を越えた現実を目の当たりにし平穏では無い世界に巻き込まれて行く。


主人公が時計機構(ホロログラム)との争いに巻き込まれる事により得た力を
用いて、心装で輝装(素粒子を纏い)し武装化して戦うファンタジー

なんというかイチイチ小難しい言い回しをしたり一言二言多いセリフや
解説、過去の事例や比喩表現を持ち出してきたり、堅苦しい印象を受ける。
補足も多くただただ長く、読み疲れる無駄なテキスト多いなと感じてしまう。
堅苦しいと言うよりも古い?時代背景も古いし世界観に合わせているのかな?

アドベンチャーというよりノベル、一見と書いてアウェーと読んだり、
実践と書いてガチンコと読んだり、当て字や英読み、嗤う(わらう)と普段
使われない様な活字の多用など、上記通りの酔ったテキスト・世界観で話が
進んでいく為、語彙の少ない自分の知能では要領を得ないと言うか内容が
中々頭に入ってこない。さらっと流し読みぐらいで丁度イイのかも知れない。
こういうテキストは好き嫌いが大きく分かれ解り合えない気がする

永久機関はオーバーテクノロジーと言ってるのでまぁそれは納得するとして、
自立する無人の二足歩行兵器の代理戦争で平和を求めるとか無理があるだろ?
保持国の研究施設が狙われるし、指令中枢機関や無関係な無差別攻撃も無い
とは言い切れない。いさかいの無い完全無欠の平和などあり得ないというのに。
抑止力では無く代理戦争って・・・金や資源や領地など欲や思想を満たす為
争いが起きるのだろうから、行き着く先が力(科学)による平和っておかしくね?

戦友たちとの熱い戦いが売りというか見せ場なんだろうけど、テキストとか
画面効果などが間延びしている感じで、イマイチ話にのめり込み続ける事が
出来ず緊張感や盛り上がりの熱が次第に若干冷めていく感じが否めなかった。
バトル描写が情景よりも語りが多い所が物足りなさを感じるのかもしれない。
駒が少ないので寸止めが繰り返されるのも意図したモノだとしてもマイナス。
それとオーバーテクノロジーをいい事にご都合的な所があり設定が温い罠
オラわくわくしてこない。「それは……クリリンカレンさんのことか……」

世界観は嫌いではないが、主人公目線の会話以外がほぼ背景をバックに画面
全面にテキストが出る、どうもこのタイプは読みづらく長くだるい傾向にある
気がしてイマイチ好きになれない。伝奇やホラー系の読ませるタイプのゲーム
にこそあってる形式だと思うのだが・・・これは自分だけの思い込みだろうか?
テキストが下部になったり全面になったりサイドになったりと読みづらい

システムがイマイチ。バックログが遅く、サイドバーで戻した後マウスロール
で進め様とするとサイドバーで動かす前の位置まで戻る、融通が利かず使い
勝手が悪い。右クリックはシステムアイコン?を呼び出すだけ、右クリックは
変更可能にして欲しかった。テキスト欄を消すのが一般的だと思うんだが。

CGはイベントとエロ含め一枚絵のズーム、パンなどが多様されていてあまり
好きではない、効果として要所要所ならイイが頻繁にされると落ち着かない。

押し倒して作った子供の名前がジュン、消息を絶った友達がいる中で高嶺は
手伝いに来てくれるとかおかしい、事情を知らない高嶺は納得出来ねぇだろ?

初Hへの入り方が全体的に無理というか流れが悪いというかちょっと強引?
しかしマレーネえろ可愛いな。ナイチチ属性無いんだが、性格と声のせいか?

摘出して真理を封印・・・なのに何故お前達は普通に生きている!?
さわやかにハッピーエンド迎えてるなよ・・・イミフメイ。
穏やかに素粒子へと分解されたのだ・・・だから何故お前達は生きている?
最後までやって・・・いや、ごめんよく解りませんってのが最終結論です

全体的に鼻に付く所がちらほらと、上記システム、テキスト形式、CG効果など、
BGMも状況に合ってない使い回しっぽい所があったり、エンディングもフル
コーラス?のせいか序盤のスクリーンセーバーみたいなものから長々と
背景の切り取り、動かして重ね合わせるとか意味不明で物語りの余韻に浸る
事が出来無いムービーの作りとか、単にこのメーカーとの相性悪いのかな?
緊迫シーンで流れるBGM「正しきものを探して」コレが全くの場違いだった。

EXTRAでSOUND流してそのままゲームスタートしてもずっと流れ続けている。

1人攻略で攻略可能1人追加、それを攻略後最後の1人も可能に。攻略対象4人。

Zero Infinity001s Zero Infinity002s Zero Infinity003s Zero Infinity004s
Zero Infinity005s Zero Infinity006s Zero Infinity007s Zero Infinity008s

公式サイト
http://www.light.gr.jp/

テーマ : 18禁・美少女ゲーム
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@きっけ

Author:@きっけ
HenHouseへようこそ!

消せない足跡
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ