FC2ブログ

思い出し感想120

太陽のプロミア (SEVEN WONDER)

太陽都市ミルサント、太陽樹によって生み出される神秘の恵み、太陽神
プロミアの加護の元、人々は穏やかな日々を過ごす中、彼は走っていた。
記憶が一切無い、背中には子供、訳も解らず警備兵に追われ走っていた。
一方、街を黒禍から守る中と外を隔てる高き壁、ジュエルリップ大長城の
さらに遥か東方より黒い霧、黒禍が新たな魔獣王たちの策略により街を
のみ込もうとしていた。


王道バトルファンタジー?初期設定で終盤がある程度見えてしまうあたり甘い。
一言で言えば簡単な事なんだけど終盤にそれを詳しくさらに回りくどい感じで
説明とかつらつら続くので要領を得ないと言うか・・・面倒臭い。
そのせいかスカッとしない上、よく解らない所もあってスッキリもしない。

ドタバタでキャラに豊かな表情もあり楽しいしスピード感もあってイイけど
仕方がないとは言え戦い方がワンパターンでとどめまでの過程も捻りが少なく
バトル自体の熱さはあまり感じなく、終盤へ向けての盛り上がりに欠ける
記憶喪失って所から過去の何かしらが関わってくるのは容易に解っていたが
攻略キャラによって展開が違ったりして全体図がなんか解り難かった

エロシーンは終盤に各キャラ2回程度、回数少ないが体位変えたりとCG枚数
増やしいる。キャラも可愛いいままえっちシーンは生きているが、全員
可愛いえっちという感じで差別化というか特に特徴も無く少し寂しい

記憶無いのに何か一つ性癖でもあれば愛着も沸きエロさも厚くなったかも?

はキャラデザや性格に上手くはまってる感じで全体的に良かったです。
特にリノの声が特徴のある声で甘えたりするとさらに倍率ドンでグー。

カタコトのキャラに長い事説明というか語らせるのは正直どうかと、
聞いてて入ってこないしダルいし何よりキャラの特徴をかき消してる。
光炉持ってない状態でも立ち絵とかに光炉装着したままとかあった。
12光炉・・・9個しか説明無かったような?
紐が切れた理由は?エッチする為・・・じゃないよね?

結局どうしたかったのか?カテゴリー付けを無理にするのも良くないと
思うがよく解らない感じ、シナリオが中途半端で思わせ振りが多過ぎた?
終盤に謎が解けていく!というより説明臭くて正直面倒臭いという感想、
終わりに近づくにつれモチベーションが下がっていった感じです・・・。
なんだろ?壮大なストーリーにしたかったのかな?

コレはコレ、アレはアレと解説は進むが終盤にアレは嘘、コレも嘘、
実は・・・という展開が起源というか根本の重要な所を形成し過ぎていて
ややこしい、その起源に関わるキャラクターなどは他のキャラクターを
攻略していかないと攻略出来ない、攻略可能の順番みたいなモノがあり、
三段階に分かれていて最終的には6キャラ6エンドが存在する・・・。

既読スキップはあるが、既読テキストの色は変わらないので機能を活かしきれない。

太陽のプロミア001s 太陽のプロミア002s 太陽のプロミア003s 太陽のプロミア004s
太陽のプロミア005s 太陽のプロミア006s 太陽のプロミア007s 太陽のプロミア008s

公式サイト
http://www.seven-wonder.jp/

テーマ : 18禁・美少女ゲーム
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@きっけ

Author:@きっけ
HenHouseへようこそ!

消せない足跡
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ