FC2ブログ

思い出し感想92

脅迫2 ~傷に咲く花 鮮血の紅~ (AIL【チーム・Riva】)

明姫咲には家族にも友人にも知られてはいけない秘密がある、教師である
柘植彰人と付き合っていたのだ。彼と付き合う上での約束、卒業するまで
プラトニックな関係を続けていたある日、見知った電話番号見知らぬ男から
の電話、「二度とあの男に会うな」その言葉の意味も解らず咲は行動する。
過去の贖罪という名の復讐劇に彼女を中心に巻き込まれていくのであった。


脅迫・・・なんだけど、レイプありきの脅迫って感じで後付け感が否めない。
相変わらずエンドの分岐が多くややこしくて集中力が切れやすい上
どれも中途半端というか歯切れが悪い。しかし秋山家呪われてるなぁ。
しかし、これだけ分岐だらけだとシナリオを纏める能力を少し疑ってしまう。

動機はまぁただの逆恨みだけどソレはイイとして、行動に裏工作とか、
その経過や思わせ振りなシーンとか説明など少しずつ挟んで欲しかった。
学校にいたのも協力者ありきなのは解るけど鉢合わせしないのはなぜか?とか。
細かい所の描写が無い、相手視点のシーンとかあったらよかったかなと思う
・・・と思っていたらクリア後のEXTRA STORYである程度保管されている。

EXTRAの最後も予測出来た範囲だけどここで?という今更感。物語完結への
帳尻合わせにしか見えない・・・やはりシナリオの構成力がイマイチでした。
ただコレをやらない事には全貌が見えないのでスッキリしない。
まどろっこしいかも知れないがエロさは十分あるのでレイプ好きな人、
女の子を酷い扱いするシチューエション好きな人にはご馳走かも。

会話時のキャラアイコンが服装ワンパターンの表情変化だけと手抜きな上、
そのせいもあって一部ややこしい事に、こうなる事も最初から解ってた筈。

テーマ曲は葛藤や悲壮感など読み取れて作品に合った良い曲でした。
エンディングで使用もオープニングっぽい曲なのでオープニング欲しかった。

脅迫Ⅲやろうと思ったが考えてみたら2をやっていなかった、どうやら
アニメを見てプレイした気になってた。前作から1~2年後の話かな?
前作はやらなくても特に問題無いです、同じ舞台だろうに制服変わってるね。

CG100%にするには4日目未来の髪型が変わる選択肢からのシーンを
両方見なくてはいけないので注意・・・サブキャラなのに面倒臭い。

脅迫2001s 脅迫2002s 脅迫2003s 脅迫2004s
脅迫2005s 脅迫2006s 脅迫2007s 脅迫2008s

公式サイト
https://www.ail-soft.com/

テーマ : 18禁・美少女ゲーム
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

@きっけ

Author:@きっけ
HenHouseへようこそ!

消せない足跡
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ